・・・< INDEX >・・・



























 

ROD CASE

ロッドケースの制作

ロッドケースは、自分のロッドのロッドの長さに合わせて簡単に作れる塩ビのパイプを利用 して作りました。材料は塩ビのパイプと底になる部材とネジ式の蓋の部材です。あとは、 カラースプレーで好みの色に着色すれば完成です。パイプの外径は48mm、内径44mmです。 140cmのパイプの外径は60mmです。

下の写真の一番上からの説明です。
長さ(cm)収納ロッド 収納本数
66 7ft6inc#3,#4 4ピース用 1
1157ft6inc までの 2ピース用 1
1227ft6incまでの 2ピース用 1
1308ft6incまでの 2ピース用 1
1409ft0incまでの 2ピース用 2




バンブー用ロッドケースの制作 
 
バンブーロッドのケースとして、 真竹を半分に割り内面にコルクシートを貼り竿を抑えるために クッション材を入れました。締め方は中央を金具で止め、その両サイドを革で止めるようにしました。 また、仕上げは透明漆を2回塗っています。少しきつくなりますが7ft3incの竿が2本入れることができます。 竹の長さは124cm、太さは4.5cmです。





 FLY BOX

FLY BOXの制作

フライの毛鉤を入れるフライBoxの制作は、新木場の もくもく に材料を探しに行った時にブビンガ? とかそのほかの木材を買って作成しました。また、贈答用の木箱の材質も軽くて加工がしやすいので よく利用してます。ふたを締めるのは、100円ショップで売っている超強力マグネット (直径6mm:ネオジム磁石)を利用しています。

下に、作成したフライボッックスの一部を載せておきます。

PageTop
inserted by FC2 system